実施検定試験


日本商工会議所検定試験


簿記検定

 

 

img-boki.jpg 企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須科目です!!

 


 

 


販売士検定

 



販売・接客技術はもちろん、販売促進に向けた企画立案や在庫管理、マーケティングにいたるまで、幅広く実践的な専門知識が身につきます。小売業・流通業をはじめ業種・業態を問わず、顧客満足を実践するノウハウを修得できます。



珠算検定


img-shuzan.jpgそろばんを学習することは、脳の活性化に役立つといわれ計算力や暗算力はもとより、集中力や持久力、記憶力なども養われるとして、その効用が見直され、最近は認知症予防のため介護施設などで高齢者向けの講座が増えています。

 



日商PC検定(文書作成)


img-pc.jpg
昨今の企業実務では、パソコンソフトの操作ができるだけでなく、どのように活用すれば、効率的・効果的に業務遂行できるかが重要になってきています。本試験では、主としてワープロソフトを活用し、正しいビジネス文書の作成や取り扱いができるかどうかを問う試験です。


 


日商PC検定(データ活用)


img-pc2.jpg本試験は、主として表計算ソフトを活用し、表やグラフの作成、業務データの処理を行い、的確なデータ分析や効果的な資料の作成等ができるかどうかを問う試験です。


 

 


東京商工会議所検定試験


カラーコーディネーター検定

 

img-color.jpgどんな色が好まれるのか?対象の条件・目的に、もっとも適合する色とは?商品のもつ色彩的特性は?快適な行動空間を演出できる色とは?―現代が抱える色彩の問題すべてに答えられる人。色をつくる、見せる、演出して、色彩の魅力を引き出す人―それがカラーコーディネーターです!!



ビジネス実務法務検定

 

img-bussi.jpgビジネスにおいて業務のリスクを察知し、法的にチェックし、問題点を解決に導くコンプライアンス能力は法務部門に限らず、全てのビジネスパーソンにとって必要不可欠な能力です。そのための基礎となる実践的な法律知識を体系的・効率的に学ぶことができるのがビジネス実務法務検定です!!



福祉住環境コーディネーター検定

 

img-oba.jpg福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。




環境社会検定(eco検定)

 

img-arthe.jpg

環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも着々と進められています。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む"人づくり"、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが環境社会検定です。

検定試験情報